住宅ローンシミュレーション 634

634くん賃貸と分譲はどっちがお得?

衣食住は人間にとって
生きる為に必須の要素ですね。

極論をいってしまえば、最低限食べるだけでなんとかなるといえばそれまでですが、このご時世ですから、
できるだけ安定した安全なお家、できればお洒落で快適な家に住みたいといった欲求は自然だと思います。

あえて賃貸もそれはそれでありだと思います。
634の知り合いに変わった人がいます。
その人は家庭も持っているのですが賃貸に住んでいます。
給料も634の倍くらいはある人なので
普通に住宅ローンも申し分なく組めると思いますし、
そこそこの物件を手に入れることもできる男です。
ですが彼は絶対に家は買わんというのです。

「なんで?」と聞くと彼の人生の一番の重要な指標は
「旅」だからだそうです。

旅をする為に家は重荷になるからが理由だそうです。
まさに人それぞれですね。夫婦で住宅を買うということの様に
決心を固める夫婦もいれば、旅を最優先にする人もいるのだなと。
まあその人は器用な人なので真似はしない方がいいかと思います。
だって普通に長期休暇とか普通仕事辞めないで旅に行く会社なんて
ないっすよ。言ってしまえば彼は経営者なので都合よくやれるんですね。
うらやましい限りです。

数字で言うと将来のお得度は?

人生の総額で言うと賃貸と分譲はどっちがお得なのでしょうか。
これは本当に単純計算で考えると賃貸の料金次第というところも
ありますが以下のような数値になると思います。

賃貸:20万の場合
分譲:6000万円の場合
仮定:30年

賃貸:(30年×12ヵ月)×20万=7200万円

となりますから、同じグレードでの物件レベルなどでその時の時価で考えると、
明らかに買った方が総支払額は少なく済むように思えます。
ただ忘れてはいけないのは分譲もお金は結構かかりますね。
修繕費や例えば固定資産税などもかかってきますね。
経済状況等を見て見極めることも重要だと思います。

まとめ

ただ、数字的に住宅を買うというよりも、損得勘定だけでなく
今回紹介した男のように、人生の目的にそって家を買う買わないという
判断が634的には正しいのかなと思っています。
賃貸であれば、同じ20万円でも古くなったら新し目の20万円の
物件に引っ越すこともできるでしょうからそこはメリットだと思います。
デメリットを考えると資産にならないというところでしょう。
でも一番大事なのはその人が何をしたいか!ということなのかなと。