住宅ローンシミュレーション 634

634くん家がほしいときに考えるべきこと

仕事が軌道に乗り、家族が増えて、「そろそろ家がほしいかも」と思ったとき、
やはり心配になるのが金銭面での問題。
頭金は貯金から支払えても、全額キャッシュで支払いができるという人は
ごくまれではないでしょうか。

そこで必要になってくるのが銀行やローン会社からの融資です。
融資額を見積もり、将来数年~数十年にわたる返済プランを
決めなくてはなりません。
安定した仕事はもちろんのこと、家族構成やそれぞれの収入なども
融資が可能かどうかの判断材料になりますから、
自分たちが家を買える状況なのかどうかきちんと見極める必要があります。

他のローンやキャッシングで審査に通らないこともある

一見、何の問題もないようでも、車のローンや未返済のキャッシング履歴があると
ローンが組めない場合もあります。
キャッシングに関するデータは金融機関内で共有されていますから、
自分だけでなく配偶者のキャッシング履歴も把握しておかなくてはなりません。

携帯原話の分割払いのローン返済には気をつける。遅れることがないように!

また、注意すべきは携帯電話の分割払いもキャッシング履歴として見られてしまうということ。
分割払いが一般的ないま、キャッシングという感覚がない場合が多いですが、
金融機関側にとっては返済すべき借金としてみなされてしまうのです。

安定した収入、信用があれば問題なく借り入れはできる

もちろんこれは安定した仕事があり、十分な資金力があると見なされれば何の問題もありませんが、過去にキャッシングの返済が滞ってしまった経験がある方などは問題視される場合があるので、心配な方は未返済の分をすべて完済してからローン申請したほうがいいかもしれません。